残された時間

オーディオ、音楽、あと適当に

オーディオ

中途半端

音楽ファイル再生にサウンド編集ソフトを使うようになってから、DTM関連のサイトをチェックするようになった。 (DTMはウィキペディアによるとDesk Top Music の略称で和製英語だとか) あるサイトでSSL 2+というオーディオインターフェースを紹介していた。…

JBL4343

昨日、オーディオをネタにしているYouTuberの動画を見た。 JBL4343でジャズを豪快に鳴らしている。 4343,これはもう単なる数字の羅列ではない。 中学生のころ、憧れ、否、人生の指針だった。 4343みたいに生きたいと思ったものだ。 (わけわからないでしょ…

マスタリングの違い

今回もCDのリマスタリングというかマスタリングの話。 取り上げるのはこのアルバム 当該アルバムは、Discogsによるとアナログレコード、カセットテープ、CD等200以上のバージョンがあるらしい。 www.discogs.com これが欲しくて、例によって中古の国内盤ファ…

リマスタリング

一度買ったCDを売って、リマスター盤を買ったものの、その音のひどさに耐えられなくて、最初に持っていたCDを買い直したアルバムがこれ。 1993年盤 ひどい音だったのはこれ。 2009年盤 音圧を上げるだけでなく、色々いじって、肝心なボーカルが埋もれてしま…

中古CD

最近、中古CDを買うことが多くなった。 昔好きだった音楽で、手元にCDがないものをネットで探して買う。 買う基準は、 ① 一番最初に販売されたもの ② 元の価格と比較して安いもの ③ 国内盤 ①について。 古いCDは再販されることが多い。 最新リマスター盤など…

オーディオに対するこだわり

ネット上で、ある方から「オーディオに対するこだわりは何か」と問われたことがある。 あらためて考えてみる。 PC音楽を始めたころ、あるサイトの情報を必死に追いかけ、ちまちまと色々買い込んではシステムをいじりまわしていた。 音が変わるたびに喜んで、…

結局……

Samplitude Pro X6への思いは募るばかり。 そんな中、商品のサイトを眺めていたら、更に下のランクのソフトがあることを知った。 その名もSamplitude Music Studio 2021。 VERSION比較の表があり、RECORDINGという項目を見てみると、二つともHybrid Audio En…

DAWを使った音楽ファイル再生(その4)

一旦、終了宣言をしたDAWを使った音楽ファイル再生。 何となくモヤモヤが残っていた。 やはり、DAWに音楽ファイルを直接読み込ませないと、32bit又は64bit処理の音を聞いたことにはならないのではないか? ということで、DAWでの音楽ファイル再生にあらため…

DAWを使った音楽ファイル再生(その3)

さて、Tunebrowserだが、いくつかの設定をデフォルト値から変更するだけで、結構好ましい音に変わった。 しかし、数日後、再生中に音が途切れるようになった。 どうやら、ドライブ内の楽曲数が無料範囲内の500曲を超えていたので、ライセンス料の請求サイン…

DAWを使った音楽ファイル再生(その2)

Voicemeeter banana、foobar2000そしてDAWのSamplitude ProX 5を使った音楽ファイル再生。 苦労してやっと音出しまできて、結果が何も変化なしではあまりにも虚しい。 そこでDAWソフトを変えてみることにした。 ただ、やみくもに探して試しても疲れるだけな…

DAWを使った音楽ファイル再生(その1)

何年前になるだろう? PCで音楽を再生することがはやり始めたころだったと思う。 再生ソフトもあまりなく、iTunesやfoobar2000がメインだったように思う。 その音質に満足せず、DAWのCubase だと高音質で再生できるなんて記事を雑誌で(当時はPCオーディオな…

ふと気が付いたこと

オーディオが好きである。 機材は、プリメインアンプ、SACDプレーヤー、PC(二台)、周辺機器、DDC、DAC。 最近は、もっぱらCDをリッピング、WAVファイルに変換してNASに保存。 PC→DDC→DACという、いわゆるPCオーディオというもので音楽を聴く。 SACDプレー…