残された時間

オーディオ、音楽、あと適当に

程度の問題

引用:「人の言葉や文章を、自分の話や文の中に引いて用いること

参照:「照らし合わせて、参考にすること」

転載:「既刊の印刷物の文章などを写し取って、そのまま他の刊行物に載せること」

デジタル大辞泉』(小学館

 

先日、とあるオーディオをテーマにしたネット掲示板で、「これはダメじゃないか?」と思った投稿を見つけた。

自分の提案する手法が「有効」な事例として、過去に出版されたオーディオ雑誌の記事を挙げていた。

 

問題は当該記事の取り上げ方である。

原本がないので推測だが、おそらく当該記事の全文及び掲載されていた写真を載せている。

著者名、撮影者名及び当該雑誌名を「参照」した旨、明記してある。

 

他人の文章を自分の文章に利用したい場合、利用したい文章は要約し、本人のことばや文章を正確に伝えたい場合、「引用」する。

調査、研究結果の表やグラフを「参照」した場合はその旨記載する。

その際、「引用」元、「参照」元を明記するのは最低限のマナー。

 手に入れるのが困難な写真などを「転載」したい場合は、許可を得る必要があると思う。

例えそれが趣味の範疇の文章であったとしても。

 

ネット掲示板には返事を投稿できるシステムがあるので、本人に直接レスしてもいいのだが、何かと面倒なのでやめた。